名言が今日も輝く!ベストワードレビュー!

キミに伝えたい名言がここに。

MENU

映画【アナと雪の女王】真実の愛はいずこに!?ベストワードレビュー!

スポンサーリンク

f:id:ozuwardwalt:20170921153621j:plain

本日のベストワードレビューはディズニーアニメーションアナと雪の女王

空前の大ヒット作品です!!

 

 

 

 概要

 ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作による2013年公開。日本では『アナ雪』の略称でも呼ばれる[7]。ディズニー史上初のダブルヒロイン、すなわち、2人のディズニープリンセス主人公とする作品である

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話『雪の女王』からインスピレーションを得ている。ウォルトディズニーアニメーションスタジオ長編作品としては53作目で、短編アニメの『ミッキーのミニー救出大作戦』(3D作品)が同時上映された。

 (Wikipediaより引用)

 

 

 ざっくりストーリー

 一国と一山脈にも及ぶ姉妹喧嘩が繰り広げられるぞ!

 

 

 

バヤッシ的にこの作品の1番の魅力はキャラクター性

約100分という短い中に、各キャラクターの好みや行動動機、ウィークポイントなどがしっかりと描かれているので、キャラクターたちが本当に生きているかのような印象を持ちます。

アナやエルサまた会いたくなっちゃうのがこの作品の魅力です!

 

また、この作品にはエルサがアナの誕生日を祝うという続編があり、実写版『シンデレラ』もしくは『ディズニーショートフィルムコレクション』のDVD,Blu-rayにて収録されています。

続編でもアナたちの元気な姿を思いっきり楽しめるのでオススメです!

 

  

 

  

ではでは!

ベストワードレビューいきましょう

 

 

 ベスト3

  「いいや もう上手くいったさ」(ハンス)

f:id:ozuwardwalt:20170921153821j:plain

 

あくどいぜ、ハンス王子……!

かつてこんなにも狡猾で極悪な王子様が居たことだろうか!??

 

感動のキスシーンかと思いきや、実はヴィランだったハンス。

アレンデール王国を乗っ取る計画を聞いたアナは「そんなの上手くいきっこない!」と憤慨するが、ハンスはドヤ顔でこのセリフを語る。

 

ほんとやり手だぜ、ハンス。

いいヤツだと思ったのになぁ…。

 

 

 ベスト2

  「愛は氷を解かす 愛!そうよ!愛よ!」(エルサ)

f:id:ozuwardwalt:20170921153843j:plain

 

ついに"真実の愛"を知ることになるエルサ。

アナを救い国を救うことができるのは"真実の愛"だった。

 

物語中盤、有名な『Let It Go』のシーンにおいてエルサは「ありのままで」と歌っているが、実際そのシーンではありのままのエルサでは無い。

これまで押さえていた氷の魔法を自由に使えることはありのままに近付いてはいるのだが、大好きな妹や国を失っているからだ。

 

そのため、『真実の愛』を知るこのシーンこそ、魔法を自由に使い、妹とも国とも真っ正面から向き合っているため、エルサにとって1番『ありのままで』いると言えるだろう。

 

 

 ベスト1

  「愛っていうのは自分より人のことを大切に思うことだよ」(オラフ)

f:id:ozuwardwalt:20170921153906j:plain

 

これまで長年ディズニーアニメーションで語られ続けてきた"真実の愛"をついに言語化したオラフ。

このオラフのけなげさに泣ける……!

 

「アナのためなら解けてもいいよ」

凍えているアナを救うために自分のことを顧みず、暖炉に火を灯してあげる優しさがステキすぎるよ………。

 

真実の愛を体現するオラフ。素晴らしいよ!

 

 

 

 ラストコメント

f:id:ozuwardwalt:20170921153945j:plain

 

超名作なだけあって、ベスト3選出にはめちゃくちゃ悩みました!

みんないいこと言うんだもん!笑

 

そしてそして、気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のベストワードレビュー、実は『Let It Go』『生まれてはじめて』などの劇中歌が選出されていないんですよね!

これはつまりどういうことかと言うと……。

またのお楽しみで!!笑

 

 

では、またね!