名言が今日も輝く!ベストワードレビュー!

キミに伝えたい名言がここに。

MENU

【アイシールド21】《18巻》アイシールドという名の仮面を脱ぎ去ったセナ!3つの名言をベストワードレビュー!

スポンサーリンク

 f:id:ozuwardwalt:20180414201133j:plain

こんばんはー!

言いたくても言えないことが山ほどあるバヤッシ バヤシンです。

 

この記事ではアイシールド21』18巻の名言を3つレビューしてみました!

ついにアイシールドを脱いだセナ。アイシールド21屈指の名言を見逃すな!

  

 

 

前巻のベストワードレビューはコチラ! 

www.bestword.work

 

 

関東大会出場のための最後のイスを懸けて戦う播戸スパイダーズと泥門デビルバッツ

アイシールド21』でもかなり珍しいキックチームの登場と、キックゲームでの対戦が見どころだ!!

バヤッシがもしアメフトをやるとしたら、キッカーをやりたい!と思ったほど魅力的なキックゲームだったよ。笑

 

クリスマスボウルにかける想いは、どちらのチームも互角!

そして、その熱い想いは素晴らしい名言となる。

 

 

ってなわけで、『アイシールド21』18巻の名言を3つ激選してみました!

ベストワードレビュー、いきまーす!

 

 

 

【ベスト3】
「君の高速の脚を封じるもっと簡単な方法を紹介しよう ボールに触らせもしないことだ」(赤羽 隼人)

f:id:ozuwardwalt:20180414200636j:plain

試合開始の直後からオンサイドキックをぶっ込み、泥門選手の誰にもボールを触れさせずに先取点を獲得した播戸
セナの高速の足だって、ヒル魔の策略だって、ボールに触らせなきゃ完封することができる!
これが赤羽の、播戸キックチームの力である!!

 

進がかつて発した名言「触れもしないスピードにどんな力も通用しない」を体現したかのようなこのプレイ。
たしかに相手を封じるために1番簡単な方法はこの方法だけど、本当にやっちゃうなんて!
播戸のクリスマスボウルに対する執着心が本気で伝わる名言だ!

 

 

 

【ベスト2】
「そのゾクッとは怖さじゃねぇ 赤羽をブッ倒す前の武者震いって奴だ エースっぽいぜ セナ」(雷 門太郎)

f:id:ozuwardwalt:20180414200319j:image

セナの最高の友達であり、最大のライバルでもあるモン太。

一緒に苦楽を共にしてきたモン太だからこそ、セナのちょっとの表情の変化もすぐに気が付くのだ。

 

怖さの震えじゃなくって、武者震いってのがほんとエースっぽくてカッコイイよ!!!

さすがセナは主人公なことあるよね!

 

でも、そんな名言を言えちゃうモン太こそカッコイイよ!!

……どうしてモン太は人気が無いんだろうって疑問に思っちゃうくらいだよ!←失礼な発言

 

 

 

【ベスト1】
「今まで言えなくてごめん まもり姉ちゃん でも行かなくちゃ だって僕は…」(小早川 セナ)

f:id:ozuwardwalt:20180414200331j:image

セーーーーーナーーーーー!!

 

ついにアイシールドという名の仮面を取ることを決意したセナ。

もう以前のように守られている存在じゃない。

自分の脚で駆けだせる男になったのである!!

 

正体を隠していたことをセナらしく謝りつつも、強い意志を感じるこの名言。

そして、アイシールド21史上屈指の名シーンである!

 

 

 

【ラストコメント】

関東大会出場権利と、アイシールド21の称号をかけたこの一戦!

絶対に負けられない戦いとはこの戦いのことを指すのだろう…。

次回、播戸スパイダーズVS泥門デビルバッツ、決着!!!

 

 

ぜひ他の名言も見てみてくださいね!! 

アイシールド21のレビューリストはコチラ!

movie-comic-bestward.hatenablog.com

 

 では、またね!