名言が今日も輝く!ベストワードレビュー!

キミに伝えたい名言がここに。

MENU

【水曜どうでしょう】《サイコロ6》ゴールデンでスペシャルな名言を3つ激選!!ベストワードレビュー!

スポンサーリンク

f:id:ozuwardwalt:20180825094601j:plain

 

こんばんはー!

深夜バスではマジで寝れません。バヤッシ バヤシンです。

 

この記事では【水曜どうでしょう】の伝説の企画『サイコロ6』の名言を3つレビューしています。

サイコロの旅 第6弾もやっぱりトラブルばかり!?

ベストワードレビュー!!

 

 

 

サイコロ6 ~ゴールデンスペシャル~

 

 

なんとあの深夜番組の『水曜どうでしょう』が一夜かぎりでゴールデンタイムに登場!

さすがは大人気番組!!

……でも、視聴率は実はあんまりだったとか…。笑

 

しかし!

企画としてはモチロン面白い!!!

東京から北海道までサイコロの目だけに従ってすすむ!

サイコロ6ではサイコロ企画お馴染みの四国や九州はモチロン、離島に行ったりといつも以上にハチャメチャな旅となっているぞ!

 

横4列のよさこい号なんて絶対に乗りたくないっ!!

 

 

 

そんな『サイコロ6』の名言を集めてみました!!

ベスト3からランクアップ形式でベストワードレビュー!

 

 

 

 

【ベスト3】
「バカ野郎!!!」(大泉 洋)

f:id:ozuwardwalt:20180825102440j:plain

大激怒な大泉くん。
サイコロ6、ラストの一投で鈴井さんが出した目はなんと『高知』
北海道とは超真逆!
毎度お馴染みの四国行きが決定してしまうのだった!

 

さすがはダメ人間、鈴井貴之
やっと北海道に帰れると思っていた大泉くんはガッカリ&プンプン!
その気持ちが全て籠った言葉が大声量の「バカ野郎!!」である。笑

 

自分の事務所の社長に迷い無く「バカ野郎!」と叫べるのもスゴイよね!
大泉くん、容赦無さすぎィ!

 

 

 

【ベスト2】
「負けはしないだろう 最悪でも五分には」(鈴井 貴之)

f:id:ozuwardwalt:20180825102456j:plain

四国から大阪へと向かう深夜バス、その名もよさこい
鈴井さんの冷静な深夜バス分析によると、乗車時間は他の深夜バスに比べれば短いため、勝つ見込みがありそうだとか。
最悪でも引き分けには持ち越す、と。

 

………いや、深夜バスに勝ち負けってナニ!?
相手が深夜バスなのに戦況を予測しているのが面白すぎる!笑
乗り終わった後に、疲れてたり、身体傷んだりしたら負けなんだろね。笑

 

勝ちか引き分けかを予測していた鈴井さんであったが、よさこい号を降りたときはグッタリ。
それ、負けじゃない??笑

 

 

 

【ベスト1】
「今のこの威圧的な音ね プシュー パシー」(大泉 洋)

f:id:ozuwardwalt:20180825103026j:plain

この名言もまたよさこいでのこと。
深夜バスにやられ続けているどうでしょう班
みんな深夜バスを心底恨んでいるのであった!

 

その恨みからか、深夜バスの到着時の音も嫌いなようだ。
プシューとかパシーとか、たしかにバスが停車するときに鳴るよね。
でも、それをまさかここまで憎たらしく言う人が居るとは!!笑

 

君も深夜バスのプシューとかパシーって音を聞くことがあったら、深夜バスと戦った彼らのことを思い出してあげてくださいね。笑

 

 

 

 

【ラストコメント】

伝説の企画、サイコロの旅。

第6弾が最新とは言え、1999年の企画だからもう20年近く前の企画なんだね!

 

またサイコロの旅企画をやって欲しいけど、『サイコロ6』ってキリのよい数字だよね。
6面サイコロだけに。笑

 

 

名言レビュー気にいって頂けましたら、他のレビュー記事もぜひご覧になってみてください!

水曜どうでしょう』のレビューリストはコチラ!

www.bestword.work

 


では、またね!