名言が今日も輝く!ベストワードレビュー!

キミに伝えたい名言がここに。

MENU

映画【アヒルと鴨のコインロッカー】カワサキと椎名。映画史上最大のどんでん返し名言を3つベストワードレビュー!!

スポンサーリンク

f:id:ozuwardwalt:20181030220747p:plain

 

こんばんはー!

今日もまたバヤッシです。

 

この記事では映画【アヒルと鴨のコインロッカー】の名言を3つレビューしています。

映画史上最大のどんでん返し名言をベストワードレビュー!!

 

アヒルと鴨のコインロッカー
 

 

 

 

The answer is blowin' in the wind

 

 

こんなにも哀しく、美しい物語がかつてあっただろうか。

 

誰もがダマされる衝撃の事実。

でもそれを知ったところで全てがハッピーにはなれるわけではない。

なんとも独特で奇妙な物語である。

 

 

バヤッシが邦画史上最も好きな作品です。

「記憶を削除して見たい作品」の代名詞!

もしもバヤッシが記憶喪失になってしまったら【アヒルと鴨のコインロッカー】を見せてあげてくださいね。笑

 

 

 

 神さま、この名言だけは見ないでほしい。

ベストワードレビュー!!

 

 

 

 

【ベスト3】
ブータン人は死を恐れない」(キンレィ ドルジ)

f:id:ozuwardwalt:20181030223407p:plain

生まれ変わり、すなわち輪廻転生を信じているブータン人。

ドルジもその1人だ。
だからこそドルジは身を呈して動物を救ったり、大切な人のために悪に立ち向かうことができるのだ!
そんなドルジの勇気の根源が分かる名言である!

 

何事にも勇猛果敢に、恐れずに取り組むドルジ。
死を恐れないからこそできることがそこにはある。
だからこそ、自分の死よりも大切な人の死のほうがドルジは辛そうだ……。

 

とっても仲良しだった琴美とカワサキを失ったドルジ。
いくら輪廻転生があると信じていても、目の前の大切な人を失うのは辛すぎる
本作を繰り返し見れば見るほど心に響く名言である。

 

 

 

【ベスト2】
「神様には見て見ぬフリしてもらおうよ」(椎名)

f:id:ozuwardwalt:20181030223240p:plain

すべての真実を知った椎名。
彼が下した決断は、ドルジを守るわけでも批難するわけでもない。
あまりの切なさと哀しさに、内緒の事実とすることとしたのだ。
神様をコインロッカーに閉じ込めて。

 

これは琴美が生前に行っていたこと。
音楽の神様、ボブ・ディランを閉じ込めて見えなくしてしまえば、罰は当たらないという考えだ。

 

椎名自身が目をつぶりたくなるような哀しく、やるせない真実。
だが、椎名はその真実から目を背けるのではなく、神様の目を背けさせたのだ!

 

そうして、事の結末をドルジに任せたのかもしれない。
未来を決めるのは神様ではなく、いつだって自分自身だからね。

 

 

 

【ベスト1】
「隣の隣はブータン人」(キンレィ ドルジ)

f:id:ozuwardwalt:20181030223507p:plain

衝撃のどんでん返しな事実!!
カワサキだと思っていた男はカワサキではなくブータン人のドルジだった!!
ドルジから見た『隣の隣』は必ずしも2個隣とは限らない。
きびすを返したら、ドルジの横の椎名の横はドルジなのである!

 

「外国人だから」という理由だけで冷たく対応されてしまう。
そんな悲しい事実を吹き飛ばしたドルジの策略。
確かに嘘は言ってないけど、めちゃくちゃ賢いのだ!

 

この一言によって、この映画の物語は180度変わったと言っても過言ではない。
物語のキーパーソンが別のキーパーソンだったなんて驚きを隠せない。
映画界史上最大のどんでん返し名言ではないだろうか。

 

 

 

 

【ラストコメント】

f:id:ozuwardwalt:20181030230210p:plain

 物語の後、ドルジは、椎名はどういう決断をしたのだろう。

 

自分の行動に責任をとったのか。それとも神様には見て見ぬフリをしてもらったのか。

倫理的に考えたら責任をとるべきなのかもしれないけれど、バヤッシ個人的には見て見ぬフリをしておいて欲しいなあ。

そしていつまでもあのロッカーから神様の歌声が聞こえ続けるといいなあ。

 

 

では、またね!

 

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)