名言が今日も輝く!ベストワードレビュー!

キミに伝えたい名言がここに。

MENU

映画【アイアンマン2】トニーの新たな試練と名言!ベストワードレビュー!

スポンサーリンク

f:id:ozuwardwalt:20180331152837j:plain

こんにちはー!
丸い社長もいいけれど、三角の社長もこれまた好きだよ!バヤッシ バヤシンです。

 

この記事ではアイアンマン2』のベストワードレビューをしています。
アイアンマンワールドが繰り出す名言を3つレビューしてみました!! 

感想も少々。笑

  

 

 

「私がアイアンマンだ」 

ヒーローが自身の正体を大々的に明かすというこれまでのアメコミ映画ではあまり見られなかった衝撃の発言から半年。

トニースタークに新たな試練が訪れる!

 

国からスーツ寄越せって言われるし、同じようなレベルの技術を持った奴が現れるし、S.H.I.E.L.Dエージェントが本格的に干渉してくるし。

いつの時代もトニーはモテモテだなあ!色んな意味で!笑

 

 

新たなヒーロー、ウォーマシンとブラックウィドウも登場する本作。

グッときた名言を3つレビューしてみたよ!

 

ベストワードレビュー!!

 

 

 

【ベスト3】
「お前は世界を変える 私が産み出したもののなかでもっとも素晴らしいのはお前だ」(ハワード スターク)

f:id:ozuwardwalt:20180331153258j:plain

自分の仕事ばかりを日々こなしていて息子のことはおざなりにしていたトニーの父、ハワード。
「父から愛されていなかった」と考えていたトニーだったが、大人になったトニー宛のメッセージはこんなにも名言!
ハワード自身のどんな偉業よりも、トニーのことを愛していたのである。

 

このハワードのメッセージが新たな三角アークリアクターを作るための道しるべとなって、トニーの命を救った!
父の愛が時間を越え、形を変え、トニーのもとへと届いたのだ。

 

ハワードももっと素直にトニーへの愛を伝えればよかったのに!
不器用なのは親子似てるね。笑

 

 

 

【ベスト2】
「1人で世界を守ろうとするなよ 1人で抱え込むことない」(ジェームズ ローズ)

f:id:ozuwardwalt:20180331153310j:plain

なんでもかんでも、世界平和だって1人だけでやりきろうとするトニーを支えることができる数少ない人物のひとり、ローディの名言。
この言葉のおかげなのか、次第に心を開いていったトニーはローディにアイアンマンスーツを渡し、不器用ながらもS.H.I.L.E.Dやアベンジャーズといった組織にも手を貸すようになったのだ。

 

1人になりたがるトニーを見捨てずに、共に歩もうとしたローディ、とってもカッコいいぜ!
だからこそアイアンマンの相棒であるウォーマシンとしての姿がとても映えるね!!

 

 

 

【ベスト1】
「スーツをくれ?そりゃ無理だ でもそのかわり……世界平和の民営化に成功した!!」(トニー スターク)

f:id:ozuwardwalt:20180331153323j:plain

ワガママで生意気で尖りまくっていた頃のトニーの名言。
世界平和をたった1人きりで成し遂げた!と国に喧嘩を売る言葉がキレッキレだぜぃ!!
スターン議員は悔しくてピー音だらけの暴言を口にしちゃうほどだし。笑

 

とは言っても、この発言は強がりだったのかもしれない。
自分の命が尽きるのはすぐだという焦りと、自分はアイアンマンであるという責任と………。
本心を誰にも言えなくてつい強がってしまうのが、この頃のトニーならではだ。

 

世界平和の民営化……。
たしかに、アイアンマンどころかアベンジャーズももはや民営みたいなものだものね。
というか、世界に危機が迫っている時に国営とか民営とか関係ないよな!笑

 

 

 

【ラストコメント】

f:id:ozuwardwalt:20180331153515j:plainf:id:ozuwardwalt:20180331153426j:plain

 

マーク5の装着カッコよすぎん?笑

トランクケースからガチャガチャガチャって装着するって……やっぱ天才だよトニー!!!

 

 

そして、このころのトニーは三角アークリアクターの見た目通り、かなりトガっているよね。笑(かなり前からトガっていたけれど)

様々な敵と戦い、色々なものを失ってしまったフェーズ3のトニーは以前よりもかなり寛容な人物となったから、今フェーズ1のトニーを見ると逆に新鮮な気持ちになる気がする!!笑

でも、どっちのトニーも好きだよ!

 

 

アベンジャーズに向けて、MCU名言を復習しよう!

レビューまとめ記事はコチラ!

www.bestword.work

 

では、またね!