名言が今日も輝く!ベストワードレビュー!

キミに伝えたい名言がここに。

MENU

映画【リメンバーミー】名言に号泣しすぎて、もはやスクリーン見れてないけど感想を書いてみた。ベストワードレビュー!

スポンサーリンク

 f:id:ozuwardwalt:20180408133408j:plain

こんばんはー!

流した涙の総水分量がハンパない、バヤッシ バヤシンです。

 

この記事ではピクサー映画『リメンバーミー』の名言を3つレビューしてみました!

世代も生死も音楽をも超えるベストワードレビューに、あなたはきっと涙することでしょう。

  

リメンバー・ミー(エンドソング)

リメンバー・ミー(エンドソング)

 

 

 

映画『リメンバーミー』、ベストワードレビュー!

正直、ちゃんと記事を書けた気がしません。笑

 

だって、この映画を鑑賞しているとき、涙でスクリーンが見えなかったんだもの!

流れる涙は頬どころか首を伝っていきました。

私がこれまで見てきた映画史上もっとも涙を流しました!!

 

 

なので、こんなにも感情が高ぶってしまったのでしっかりとレビュー記事書けたか不安なんです。

実際、この記事を書いている今もなお、涙を浮かべながら書いていますもの。笑

またこんど『リメンバーミー』を鑑賞したときにリライトいたしますが、劇場で味わったあの感動を詰め込んだ記事ですので、最後までご覧頂けると幸いです!

 

 

ではでは!

映画『リメンバーミー』感動の名言3選。

ベストワードレビューです!

 

 

 

【ベスト3】
「家族みんながお前を導いてくれる」(エンリケ リヴェラ)

f:id:ozuwardwalt:20180408135413p:plain

「音楽ではなく、靴屋を継いで欲しい」と願うエンリケ

ミゲルのお父さんの名言だ。

 

結局ミゲルは靴屋を選ばず、音楽を選ぶことにしたけれど、音楽へと導いたのは家族みんな。

それも、現世で生きる家族だけでは無く、死者の世界でずっと見守ってくれていた家族のみんなもミゲルを導いてくれたのだ。

 

靴屋とか音楽とか、そんなことよりも家族が一番大切

そんなことをお父さんは昔から知っていたのかもしれないね。

 

 

 

【ベスト2】
「そして2度と家族がどれだけ愛しているか忘れないこと!」(ママ イメルダ)

f:id:ozuwardwalt:20180408135502j:plain

ミゲルのお父さんやお婆ちゃんとは比べものにならないほど、家族に音楽をさせたくない高祖母のイメルダ

家族にたいして『音楽禁止の掟』を作るほどだ。

 

だが、劇中終盤ミゲルとヘクターと再会したイメルダは、ヘクターが音楽を捨て家族の元に戻ろうとしていた事実を知ることとなる。

そして、音楽への愛とヘクターへの愛を何十年ぶりかに思い出すこととなるのだ!

 

そんな愛の籠ったイメルダの名言

優しくも強い、みんなのママだ!

 

 

 

【ベスト1】
「気付いたんだ!家族よりも大切なものは無いって!」(ミゲル リヴェラ)

f:id:ozuwardwalt:20180408135618j:plain

音楽に夢中なミゲルくん!

ギターも歌も、プロ級の上手さである!

 

でも、音楽に夢中過ぎて家族をあまり気にしていなかったのかも。

死者の国での家族みんなとの大冒険が家族の大切さを気付かせてくれたよ。

 

そのミゲルくんの心が、奇跡の歌を奏で、ヘクターとココの心を繋いだのだ。

ミゲルとココの最期の『リメンバーミー』

こんなの、大号泣だよ…。

家族の愛はすべてを越えるってことにバヤッシは気付かされたよ!笑

 

 

 

【ラストコメント】

ミゲル一家とヴィランとの大激突!

スタジアムは大興奮の最中、観客のガイコツモブが「なんかあった?」って席を外してたときあるある名言には大爆笑しました。笑

感動だけじゃなく、笑いもあるのがこの映画の凄いところ!!笑

 

 

そして、エンドクレジット後のたくさんの写真とメッセージ。 

『時を超えて、私たちを支え、
 力を与えてくれる人々を決して忘れない』

私バヤッシも、様々な人々が生み出してくれた"ベストな名言"を決して忘れません!!

 

 

では、またね! 

 

ジ・アート・オブ リメンバー・ミー

ジ・アート・オブ リメンバー・ミー