名言が今日も輝く!ベストワードレビュー!

キミに伝えたい名言がここに。

MENU

映画【スタンドバイミー】あの12歳の時のような名言はもう2度と……。ベストワードレビュー!

スポンサーリンク

f:id:ozuwardwalt:20180322165801j:plain

こんばんはー!
子供たちだけの冒険ってどうしてあんなにも尊いのでしょう。少し羨ましいバヤッシ バヤシンです。

 

この記事では映画『スタンドバイミー』のベストワードレビューをしてます。
少年たち4人だけの大冒険!名言を集めてみました!!

  

 


おとこのこが4にん せんろのうえをあるいている
ぼくももういかなきゃ!

 

 

なんとも不思議な気持ちになる名作映画『スタンドバイミー』


子供の頃と30代になってからの2度見るべし!なんて言われているほど、自分の背景や立場が変わることで映画そのものの感想が変わるという唯一無二な名作ですよね。

バヤッシは2年に1度のペースで見ちゃってますが、そのたびに新たな感情が湧いてきたりもします!笑

 

こんなにも物語に没入できるのは、"子供時代"、"友達"、"冒険"といった誰もが経験しているであろう過去の出来事が映画として描かれているからでしょうか。笑

 

 


無邪気で好奇心旺盛でちょっとだけ悪い彼らだからこそ語れる名言がある……。
そんな名言をレビューしてみましたよ!

 

いくぜ!ベストワードレビュー!!

 

 

 

【ベスト3】
「お前の気持ちはわかった 今度は俺の気持ちを言う さっさと車に乗れ」(エース メリス)

f:id:ozuwardwalt:20180322170154j:plain

町一番のワルであるエース。
彼の考え方、迫力。どれをとっても町一番に相応しいぞ!(悪い意味で)
この名言も恐すぎる!!

 

手下の気持ちをすべて聞いたうえで自分のストレートな気持ちを言う。
お前の気持ちなんて毛ほども価値が無え。と言わんばかりのこの迫力!
根っからの悪だ!!!
よいこは参考にしちゃあダメだぞ!笑

 


そしてそして、このエースの俳優さんって海外ドラマ『24』でお馴染みのキーファーサザーランドなんですよね!
昔っからカッコイイ!
平成生まれとしては『スタンドバイミー』のキャストの中で一番有名な気がするね。笑

 

 

 

【ベスト2】
「君の親がやらないなら俺が守ってやる」(クリストファー チェンバース)

f:id:ozuwardwalt:20180322170214j:plain

これはシビれるほどカッコイイ名言!
男も女も、全員が惚れちゃうセリフかも!

 

長男が好き過ぎて、次男の才能にちっとも気が付かないゴーディの親。
それならばと親に代わってゴーディの才能を守ろうとするクリスの優しい漢気がスゴいよなあ。
子供とか大人とか関係無しに、なかなかできない優しさだ。

 

他人のために一生懸命になれるってとても素敵だ。
クリスは一生懸命過ぎて、他人のために若くして命を亡くしてしまったけれど、自分だけを考え続けている人間の人生よりも何倍も何十倍も輝かしい人生だっただろうね。

 

 

 

【ベスト1】
「あの12歳の時のような友達はもう2度とできない もう2度と……」(ゴードン ラチャンス)

f:id:ozuwardwalt:20180322170230j:plain

大人になってからの友達と、子供の頃の友達って何故かぜんぜん違うよね。
子供の頃の友達って家が近所だっていう共通点くらいしか無いはずなんだけれど、なぜかなんでも気軽に話せちゃう仲。

 

あの不思議な居心地の良さって一体なんなのだろう……。
一緒に居るとすごい安らぐあの頃の友達。
きっともう2度と手に入れることのできない感覚だ。

 

あの頃の友達が亡くなってしまったとしても、いつまでも残り続けるあの頃の記憶
この映画のすべてが詰まったかのような名言である!

 

 

 

【ラストコメント】

永遠の名作『スタンドバイミー』。名言も間違いなく永遠のものでしょう。

人生につかれた時、ふとした瞬間にでも彼ら少年だった男達の名言を思い出してみてはいかがでしょうか?

 

そして彼らのように優しい心を持てるように…。(エースは別だけど)

 

 

では、またね! 

スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)

スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)