名言が今日も輝く!バヤッシのベストワードレビュー!

映画や漫画、様々なコンテンツで輝く名言をアッセンブル!

MENU

映画【ジュラシックパーク】最凶の恐竜映画の名言を3つレビューしてみたよ!ベストワードレビュー!

スポンサーリンク

f:id:ozuwardwalt:20200516175322p:plain


こんばんは~
好きな恐竜はブラキオサウルス
バヤッシ バヤシンです。

 

この記事では映画【ジュラシックパーク】の名言をレビューしています。

世界一神秘的で、世界一行きたくないテーマパークで生まれた名言を心して聞こう!

 

 

世界で大人気のこの名作映画。

恐竜映画といえば本作なのは間違いない!

 

 

もちろんバヤッシも大好き!

小学生の頃から何度も繰り返し視聴し、博物館に行った際は「ジュラシックパークで人を襲ってた恐竜だ!」なんて認識をしていたり……全子供の、いえ全人類の憧れの世界を体現した映画なのである!!

 

 

そんな本作の名言を3つ集めてみたよ!

 ベストワードレビュー!

 

 

 

 

「ようこそ 我がジュラシックパークへ!」(ジョン ハモンド)

f:id:ozuwardwalt:20200516182310p:plain

 

テッテー!テッテー!テレテーテーテン!
と、メインBGMが流れるジュラシックパークに到着したこの瞬間!
たまりませんな!

 

ジュラシックパーク創始者ハモンドおじいさんは恐竜が好きで好きで、すでに絶滅したハズの恐竜たちを現代に大勢蘇らせちゃった!
そんな世界一神秘的なテーマパークを自慢げに説明するハモンドおじいさんの目がキラキラ!
まるで夢見る少年のようだよね〜。

 

 USJのライドスタートでも流れるメインBGM!鳥肌立つよね!

 

 

 

「生きるか死ぬかって時に男か女かなんて関係ないわ!」(エリー サトラー)

f:id:ozuwardwalt:20200516182527p:plain


夢の楽園から壮絶な地獄へと様変わりしたジュラシックパーク
檻から逃げ出した恐竜たちが大暴れ。
そんな状況で男か女かなんて関係ない!というサトラー。まったくの同感である。笑

 

だって、恐竜たくさん暴れてるのに「男だし頑張る」って言ってハモンドおじいさんが外に出ようとしているんだもの!
それは無謀だし、カッコつけてる場合じゃないですよー!

男女平等の時代ってこと!笑

 

サトラーの優しさと正論が光る名言でした!

 

 サトラー役のローラ ダーンさん、スターウォーズEP8でハイパースペース特攻した方なんだって!!知ってた??

 

 

 

「慎重に検討してみたんですがやっぱり推薦状なんて書けませんよ」(アラン グラント)
 「ワシもじゃ」(ジョン ハモンド)

f:id:ozuwardwalt:20200516182744p:plain

 

ジュラシックパークの安全性を確認するためにやってきたグラント。
だが、安全性どころか凶暴性しかなかったこのテーマパーク
たかが人間が恐竜たちを支配し、管理をするなんておこがましいことだったのだ。

 

そんなジュラシックパークからの帰り道で「推薦状は書けない」と告げるグラント。そりゃそうじゃ。慎重に検討する余地も無いよね。
命からがら生き残った彼らのアメリカンジョークである!

 

 世界一行きたくないテーマパークの誕生だね! 

 

 

 

 

■ラストコメント

これがジュラシックパーク……!

USJに行って『ジュラシックパーク・ザ・ライド』や『フライングダイナソー』に乗りたくなってきたよ。笑

あと、アメリカのUSパークにはジュラシックパークの続編をテーマとしたジュラシックワールド・ザ・ライド』もあるとか!そちらもぜひ乗ってみたい!!!

 

下記に関連のオススメ名言レビューのリンクがありますので合わせてどうぞ!!

 

www.bestword.work

 

www.bestword.work

 

では、またね!