名言が今日も輝く!バヤッシのベストワードレビュー!

映画や漫画、様々なコンテンツで輝く名言をアッセンブル!

MENU

映画【ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス】狂ってる世界の10つの名言をベストワードレビュー!

スポンサーリンク

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の削除された予告編から新たなカメオ出演が明らかに(IGN JAPAN) - Yahoo!ニュース

(C)Marvel Studios 2022

 

 

こんばんは~、バヤッシ バヤシンです。

 

ついにマルチバースの扉が開きまくる!!!?

さまざまな世界のドクターストレンジ、スターポータルを開く能力を持つアメリチャベス、情緒が不安定すぎるスカーレットウィッチなど気になる部分が満載だっ!!

 

映画【ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス】の名言を集めて、レビューしてみたよ!

レッツ マルチバース!!

 

 

 

 

インフィニティウォーやノーウェイホームの活躍っぷりにより、すっかりベテランな気がする魔術師!

しかし、実はドクターストレンジ単独映画としては2作目という驚き!

 

来たる脅威はマルチバースからやってくる……。

最恐に狂ってるマルチバースの世界を、ドクターストレンジは生き残れるのか!?

 

 ベストワードレビュー!!

 

 

※ネタバレ注意!

 

 

 

「別の世界で自分が幸せだったら行きたいと思わない?」(スカーレットウィッチ)

(C)Marvel Studios 2022

 

理想と現実とのギャップという誰にも持っている悩み。

スカーレットウィッチもストレンジも愛してる人と一緒に居ることが出来ないという悩みを持っており、スカーレットウィッチにいたってはその悩みが増幅し、怒りや憎しみへと瞬く間に進化している

そして禁書であるダークホールドを手に入れたことにより彼女は暴走の一途を行くのであった…!

 

理想の姿をいつも夢で見て、その世界に行ける力が目の前にあるのなら、誰しもがその世界に行きたいと思ってしまう……。

本作におけるスカーレットウィッチの行動原理が分かる名言だ。

 

 ドラマ『ワンダヴィジョン』の正当なる続編となる本作。MCUの盛り上がりがスゴイ!

 

 

 

マルチバースの鉄則その1、何も分からない!」(アメリチャベス)

(C)Marvel Studios 2022

 

本作にて初登場のアメリチャベス

彼女の能力は、果てしないマルチバースを移動できるという驚きのものだった!

星型のポータルがカッコイイ!

 

マルチバースの世界は多種多様。

お金の概念がある方が珍しかったり、身体も景色もすべてペンキの世界があったり、マルチバースは本当に何も分からない世界!!

そのため「何も分からない」ってことが鉄則のようだ。たしかにその通りだ!笑

 

 ちなみに鉄則その2は「食料を見つけること」とのこと。もしもの時に備えて、覚えておこう!笑

 

 

 

「アイスをくれたらイイ子にする〜♪」(ビリー&トミー)

(C)Marvel Studios 2022

 

Disney+ドラマ『ワンダヴィジョン』で初登場したビリー&トミーが劇場のスクリーンに遂に登場!!

2人のアイス食べたい作戦が何ともかわいい〜〜!

 

 背面のテレビへ目を向けるとなんとオズワルドの姿が!!まさかのMCUデビュー!?笑

 

 

 

「開けゴマ」(ドクターストレンジ)

(C)Marvel Studios 2022

 

まるでゾンビのように執拗に追いかけてくるスカーレットウィッチから逃げるために、秘密の扉を開けるストレンジ。

その際のセリフが、意外とユーモアがある〜。

ガチのマジの魔術師なのに、開けゴマはおふざけ全開ですねっ!

 

 開けゴマ!

 

 

 

「高層ビルから落とされた夢を見たことはないか? それは私の仕業だ」(シニスターストレンジ)

(C)Marvel Studios 2022

 

禁書ダークホールドを使うことで数々のマルチバースの世界を壊していっている別の世界のストレンジ。通称、シニスターストレンジ。

高層ビルから落とされる……ヒュンッてなる夢はこのストレンジの仕業らしい……。

それ、自分も経験したことあるぞ!!笑

 

MCUストレンジに立ちはだかるシニスターストレンジ!

音楽の楽譜を用いた攻撃方法など視覚や聴覚でも感じれる戦いが面白い!!

 

 別世界の自分が悪者だったら嫌だなぁ

 

 

 

「自分を信じろと伝えに来た!君がポータルを開くたび、必要な場所へ連れて行ってくれた!」(ドクターストレンジ)

(C)Marvel Studios 2022

 

チャベスを救うため、ダークホールドを用いて悪霊を従わせスカーレットウィッチの元に向かったストレンジ。

だが、それでもスカーレットウィッチは止まらない。

そこでストレンジが取った最後の手段は"チャベスの能力を吸収してストレンジが使うこと"ではなく"チャベスならばその能力を上手く使えると伝えること"だったのだ!

 

劇中でクリスティーンに再三言われていた「ストレンジは自分でメスを握らないと気がすまない」という言葉を覆して、チャベスに最後のメスを託したのだ。

そしてチャベスは自らの意思でマルチバースへのポータルを開くことに成功!

スカーレットウィッチが望む世界へのポータルを開くというピンポイント精神攻撃にも成功したのであった!

 

 チャベスとストレンジ、双方の成長が分かる名言だっ!

 

 

 

「私が愛します」(優ワンダ)

(C)Marvel Studios 2022

 

チャベスの開いたポータルにより、望んでいた世界へと踏み出したスカーレットウィッチは最愛の息子たちと再会することになるが、双子は拒絶しスカーレットウィッチではなく同じ世界のワンダに"母親としての存在"を求めた。

自分の理想のためなら他人の命を奪うことも厭わない狂った考えは、双子が求める母親像とは掛け離れたものとなっていたのだ。

 

落胆したスカーレットウィッチに対してこの世界の優しいワンダはそっと言葉をかける。

「私が愛する」とは子供たちのことなのか、スカーレットウィッチのことなのか、どちらともとれる言葉だが、この世界にスカーレットウィッチは必要無いようだ。

生きる希望を失ったスカーレットウィッチはダークホールドと共に姿を消す…。彼女が再び戻ってくる日は来るのだろうか?

 

 怖すぎるヴィランとして覚醒したスカーレットウィッチ。ライトサイドへの帰還は絶望的なのか…?

 

 

 

「すべての世界で君を愛してる」(ドクターストレンジ)

(C)Marvel Studios 2022

 

元の世界ではクリスティーンと結ばれることは無かったストレンジ。

そしてあらゆるマルチバースにおいても結ばれることはなく、それが運命だと悟った……。

だが彼の本心は「すべての世界で君を愛している」というもの。現実だとか運命とかに縛られない本心をクリスティーンに伝えたのであった!

 

しかし、クリスティーンは元の世界へ戻る決断をする…。

今回も結ばれることは無かった2人。

彼女からプレゼントとして貰った時計を棚へとしまい、彼女への想いもまた心の奥底にしまったのかもしれない。

 

 すべての世界で、だなんて情熱的でロマンティックな言葉!!

 

 

 

「この人生に感謝してる 数々の試練にも」(ウォン)

(C)Marvel Studios 2022

 

前作に引き続き、死線を乗り越えたウォン。

彼の人生には試練が盛り沢山だが、人生への感謝は忘れない。

ソーサラースプリームとしての責任、心の優しさ、ストレンジとの友情など様々な想いがこの名言に詰まっている。

今後の活躍にも期待だっ!

 

 それにしても、アボミネーションやシャンチーはどこへ行ったんだい!?笑

 

 

 

「終わった!!」(ピザ屋のオッチャン)

参照:https://netflix-news.atsit.in/ja/?p=57227

 

ストレンジによって3週間ほど自分の顔を殴り続ける魔法をかけられてしまったピザ屋のオッチャン。

エンドクレジットにてまさかの再登場!

そしてその魔法は解け、本作の上映終了と共に「終わった」のであった!笑

 

 

 

 ピザボール、手軽に食べれるし、すっごい美味しそう!!

 

 

 

 

◆ラストコメント

スカーレットウィッチの闇堕ち、プロフェッサーXやキャプテンカーター等の登場、ストレンジの第三の眼の開眼など、狂いに狂っていた本作。

ノーウェイホームに続き、マルチバースが本格化してきたMCU

何でもアリ過ぎて、この先の展開も見過ごせないっ!!

 

www.bestword.work

www.bestword.work

 

では、またね!